きたろーの酒ノート

酒は心の旅路なんだぜ

【〜常温熟成35日目〜】花垣 山廃純米無濾過生原酒


↑昨日ツイッターで告知(?)した通り、拙宅の納戸で絶賛常温熟成中の
花垣の山廃純米無濾過生原酒を久しぶりに唎酒して記事にしたいと思います!

f:id:kitarofan:20180110204530j:plain

f:id:kitarofan:20180110204519j:plain

さっそく一升瓶の栓を抜いて「どれどれ」と香りを嗅いでみると、
うーむ、これは…なんというかこう、某「酢こんぶ」のような、
またはドライパイナップルのような、複雑な香りを感じます…😅

口に含むとまず初めにものすごく濃厚な甘味が舌に来ますが、
その後に僅かな酸味を伴った濃厚でパワフルな苦味が押し寄せます…!
に、苦い…苦すぎる😭 これはアカンか…?アカンやつか?

などという思いが一瞬脳裏をよぎりますが(笑)
こいつを熱燗にしてみると…アラなんとびっくり❗️
苦味が彼方に後退して、極上の心地よい酸味と、
果てしなく広がるパワフルで濃厚な甘旨味の燗酒に大変身❗️😂
限界まで濃縮したパイナップル果汁のホットジュースを飲んでいるような、
そんな錯覚さえ感じさせる強烈なキャラクターを持ってますよコレ!

いや〜、最初はちょっと不安だったけど、うまく熟成してて一安心☺️
次回はまた数ヶ月後に唎酒して様子を見て記事にしたいと思います。

お酒情報

蔵元 南部酒造場
名称 花垣 山廃純米 無濾過生原酒
内容量 720ml / 1800ml
精米歩合 60%
原料米 非公開
アルコール度数 18度
日本酒度 +1
酸度 1.9
アミノ酸 2.1
酵母 自家酵母
仕込水 越前大野の伏流水

「作 恵乃智 純米吟醸」

「作 雅乃智」のヒットで日本酒ファンにはすっかりお馴染みとなった蔵元、
今回は三重県鈴鹿市・清水清三郎商店の「作 恵乃智 純米吟醸」の紹介です。

リーデルの大吟醸グラスに注いで常温にもどしつつゆっくり頂いてみますと、
まずバナナ・ナシを思わせる、ほんのりと控えめな上立ち香が感じられます。
口に含むとフレッシュで軽快感のある飲みやすい口当たり、爽やかな喉越し。

ワンランク上の「雅乃智」の方が味わいの芸術性的には上だと思うんですが、
それでもこの酒質・味わいにはキラリと光る素晴らしいものが感じられます。
この「作」も個人的にいつか全種類コンプリートしてみたい銘柄の一つです😃

f:id:kitarofan:20180109220801j:plain

f:id:kitarofan:20180109220751j:plain

お酒情報

蔵元 清水清三郎商店
名称 作 恵乃智 純米吟醸
内容量 720ml / 1800ml
精米歩合 60%
原料米 国産米
アルコール度数 16度
日本酒度 非公開
酸度 非公開
酵母 自社保存酵母
きたろーのお気に入り度 6.0/10.0

「磯自慢 純米大吟醸 古家」

今回は磯自慢酒造が誇る「純米大吟醸 ブルーボトル」シリーズより、
毎年7月に限定発売の「磯自慢 純米大吟醸 古家」を紹介したいと思います。

このブルーボトルシリーズには「西戸」「常田」「古家」の3種類があり、
兵庫県東条地区産の一画にある田んぼの名前からそれぞれ命名されたという、
言うなれば「テロワール」にこだわり抜いた、特別な限定商品と言えます。

冷蔵庫でよく冷やしたお酒をリーデルの大吟醸グラスでさっそく頂きます。
グラスから漂う上立ち香は、いつもの磯自慢らしいベリー系の芳醇な香り。
口当たりは透明感があって爽やかですが、同時に華やかな含み香が広がり、
上品で繊細な後味が口の中にゆっくり溶けていくような甘美な味わいです。
うーむ、「華やかな美酒」としか言いようのない綺麗なお酒ですよコレ…。

磯自慢は時間の経過とともに味わいがまろやかに美味しくなってくるので、
冷蔵保存で味わいがどのように変化していくのか、これからが楽しみです!
磯自慢酒造さんのお酒もいつかは全種類コンプリートしたいなぁ…(笑)

f:id:kitarofan:20180104201933j:plain

f:id:kitarofan:20180104201922j:plain

f:id:kitarofan:20180104201911j:plain

お酒情報

蔵元 磯自慢酒造
名称 磯自慢 純米大吟醸 古家
内容量 720ml
精米歩合 40%
粕歩合 60%〜65%
原料米 特A地区東条秋津古家産特上米100%
アルコール度数 16度以上17度未満
日本酒度 +3〜+5
酸度 1.25
酵母 自社保存株
きたろーのお気に入り度 7.5/10.0

「村祐 紺瑠璃ラベル 無濾過本生」

ブログにお越しの皆さま、新年あけましておめでとうございます(*^o^*)
今年第一弾は村祐酒造さんの「紺瑠璃ラベル 無濾過本生」の紹介です!
この「紺瑠璃ラベル」は純米吟醸スペックに相当するお酒ということで、
前回紹介した常盤ラベルと比較して軽めの味わいなのかな?と思います。
ではさっそくよく冷えたお酒をリーデルの大吟醸グラスに注いで頂きます。

グラスからほんのりと立ち上る香りはバナナのような、桃のような…。
口に含むと感じるのは、きめ細やかで滑らかな心地よいテクスチャー。
マンゴーを思わせる、色気のある甘味・喉越しに感じるドライな酸…。
上品だけど色っぽい甘味を下支えする酸味に、全体を引き締める苦味。

甘いお酒だけどしつこさはなく、いたって爽やかな後味が楽しめます。
常盤ラベルは単体で楽しむつまみのいらないお酒かなと思いましたが、
この紺瑠璃ラベルは爽やかなので食事と合わせて楽しめそうですね。
村祐酒造さんの作るお酒は、飲むたびに必ず新しい発見があって、
どんどん「村祐」ブランドを好きになっている自分を感じます☺️

これはもう…

f:id:kitarofan:20180102205853j:plain

f:id:kitarofan:20180102205844j:plain

お酒情報

蔵元 村祐酒造
名称 村祐 紺瑠璃ラベル 無濾過本生
内容量 720ml / 1800ml
精米歩合 非公開
原料米 非公開
アルコール度数 15度
日本酒度 非公開
酸度 非公開
酵母 非公開
きたろーのお気に入り度 8.5/10.0

※…消費者の人たちに先入観なくお酒を味わって欲しいという蔵元の想いから、
村祐酒造ではラベルにあえて特定名称などの表示はしていないということです。

「磯自慢 純米吟醸 山田錦」

忘年会や休肝日を挟んでいたらすっかり間が空いてしまいました…😅
今回は磯自慢酒造さんの「磯自慢 純米吟醸 山田錦」の紹介です(^o^)/

さっそくリーデルの大吟醸グラスに注いで常温に戻しつつ匂いを嗅ぐと、
ほんのりと甘い、ストロベリーを思わせる爽やかな香りが立ち上がります。
飲み口は非常にスッキリしていて、バナナ系の爽快な甘味が豊かに広がって
キレの良いベリー系のフルーティな後味と共にゆっくり消えていく感じ。

常温や燗も試してみましたが、やはりこのお酒の真骨頂は冷やして飲む時の
華やかで美しい味わいにある気がします。酒質がとにかく綺麗なんですよ。
磯自慢はどれを飲んでも磯自慢らしさが感じられるのが素晴らしいですね☺️


f:id:kitarofan:20171210173343j:plain

f:id:kitarofan:20171210173333j:plain

お酒情報

蔵元 磯自慢酒造
名称 磯自慢 純米吟醸 山田錦
内容量 720ml / 1800ml
精米歩合 麹50% 掛55%
原料米 兵庫県産特A地区東条産特上山田錦100%
アルコール度数 15度以上16度未満
日本酒度 +4 〜 +6
粕歩合 52〜57%
酸度 1.3
酵母 自社保存酵母
きたろーのお気に入り度 7.0/10.0

「あたごのまつ 純米吟醸 ささら」

宮城県大崎市・新澤醸造店の「あたごのまつ 純米吟醸 ささら」を頂きます。
新澤醸造店さんと言えば日本酒好きには「伯楽星」ブランドでも知られる蔵元。
「究極の食中酒を作る」というコンセプトのもと、軽快で決して飲み飽きしない
食事と一緒に楽しめるお酒作りで日本酒愛好家に好評を博す気鋭のブランドです。

こちらは純米吟醸スペック・おりがらみの生酒で、リリースされたばかりの新酒!
さっそく唎猪口で頂いてみますと、上立ち香はバナナを思わせる優しく甘い香り。
とろりとした口当たりに濃厚な甘さ、微かにピチピチした炭酸感と爽快な酸味。

何と言うか、しっかりした甘旨味があるのですが後味のキレの良さが見事です。
スッと口の中に味わいが入ってきて、またその後味が一瞬で儚く消えていく…。
「究極の食中酒か?」と聞かれれば、「その通り!」と答えるしかない❗️😆
でも、ただの食中酒にしておくには少しもったいないようないいお酒だな〜笑

個人的にはお酒単体でTVでも見ながらダラダラ飲みたい…そんなお酒です😄
「旨い食中酒」に共通することだけど、お酒単体でいくらでも飲めるんですよね。

f:id:kitarofan:20171220212816j:plain

f:id:kitarofan:20171220212805j:plain

お酒情報

蔵元 新澤醸造店
名称 あたごのまつ 純米吟醸 ささら
内容量 720ml / 1800ml
精米歩合 55%
原料米 蔵の花100%
アルコール度数 16度
日本酒度 非公開
酸度 非公開
酵母 非公開
きたろーのお気に入り度 8.0/10.0

「大信州 純米吟醸 手の内」

前回に引き続いて大信州酒造さんの「大信州 純米吟醸 手の内」の紹介です。
(↓前回の記事)
sakenotes.hatenablog.jp

こちらの「大信州 純米吟醸 手の内」は一回火入れ後に出荷される限定商品。
リーデルの大吟醸グラスに注いで香りを嗅ぐと、華やかで瑞々しいリンゴ香。
爽やかで透明感のある口当たり、味わいはリンゴそのものの上品な甘酸っぱさ。
甘く清々しい含み香と後味…。今までリンゴ風味のお酒を色々と飲みましたが、
このお酒はそんな中お酒のでもトップクラスに美味しい極上のリンゴ風味…!
甘酸っぱいリンゴ系フルーティなお酒が好きな向きには絶対オススメです👍
今まで飲む機会がありませんでしたが、大信州、マヂで美味しいですね!😂

f:id:kitarofan:20171204121018j:plain

f:id:kitarofan:20171204121008j:plain

お酒情報

蔵元 大信州酒造
名称 大信州 純米吟醸 手の内
内容量 720ml / 1800ml
精米歩合 55%
原料米 長野県産契約栽培酒造好適米100%
アルコール度数 16度
日本酒度 不明
酸度 不明
酵母 不明
きたろーのお気に入り度 7.5/10.0

「大信州 槽場詰 純米吟醸 生」

長野県松本市・大信州酒造さんの「大信州 槽場詰 純米吟醸生」の紹介です。
こちらのお酒、大信州酒造さんが毎年11月下旬にリリースする限定商品。
しぼりたての新酒を槽場で瓶詰めすぐ出荷する鮮度抜群の新酒なのだとか!
ラベルは裏書きのみのシンプルなもので、蔵元の自信のほどを伺わせますね。

レマコムで冷やしたものを常温にもどし、さっそく頂いてみることにします。
グラスに注いで匂いを嗅ぐと、なんとメロンソーダを思わせる爽やかな香り!
口に含むとピチピチとした微発泡感と、リンゴのような甘酸っぱい果実感…。
…と言うよりもむしろもうこれはリンゴジュース(アルコール入り)だよね❗️
いや〜新酒の季節商品としてはこれはかなり完成度高いお酒だと思います😄

f:id:kitarofan:20171204121109j:plain

f:id:kitarofan:20171204121058j:plain

お酒情報

蔵元 大信州酒造
名称 大信州 槽場詰 純米吟醸 生
内容量 720ml
精米歩合 49%
原料米 信州松本平産契約栽培米ひとごこち100%
アルコール度数 16度
日本酒度 +3 ~ +5
酸度 1.5 ~ 1.8
酵母 非公開
仕込み水 北アルプス連峰伏流水
きたろーのお気に入り度 7.5/10.0

「ちえびじん 純米大吟醸 愛山」

大分県杵築市・中野酒造さんの「ちえびじん 純米大吟醸 愛山」の紹介です。
人気の「ちえびじん」シリーズですが、こちらは12月限定発売の純米大吟醸。
一回火入れ後、蔵で1年熟成させて出荷するというこだわりの商品なのだとか。
冷蔵庫から出したお酒を花冷えに戻して、さっそく頂いてみることにします。

上立ち香は控えめですが、ほんのりと甘く爽やかな香りが鼻腔をくすぐります。
口当たりは非常に柔らかくて滑らかで、仕込み水の素性の良さが表れています。
マスカット的果実感のある上品な甘さと繊細な酸味が心地よく口の中を洗うよう。
ひとことで言うと「やわらぎ」、どこまでも「やわらぎ」の世界が広がるんですよ!
実は私「ちえびじん」は今回がは初めてだったんですが、コレはリピート決定…。
というよりも、ちえびじんの全ラインナップを制覇してみたくなりました😂
そのままで良いし、食事と合わせても良いし、これは4合瓶が一瞬で空になるッ❗️

f:id:kitarofan:20171210172846j:plain

f:id:kitarofan:20171210172835j:plain

お酒情報

蔵元 中野酒造
名称 ちえびじん 純米大吟醸 愛山
内容量 720ml
精米歩合 48%
原料米 国産愛山100%
アルコール度数 16度
日本酒度 ±0
酸度 1.8
酵母 非公開
きたろーのお気に入り度 7.5/10.0

「仙禽 雪だるま しぼりたて活性にごり酒」

今回は栃木県さくら市・株式会社せんきんさんの「仙禽 雪だるま」の紹介です。
毎年毎年このシーズンになるとTwitter日本酒クラスタのTLを賑わすこの商品…。
それだけ話題の商品となったら、これはもう飲まないワケにはいきますまい!
ということで、金沢文庫の地酒とワイン 田島屋酒店で早速仕入れてきました😃

飲む前に瓶を何回も何回もひっくり返してにごりを全体によく馴染ませます。
それではさっそくリーデルの大吟醸グラスに注いでいただいてみようと思います。
まずはくんくんと匂いを嗅ぐとメロン・リンゴを思わせるほんのりと甘い香り。
口に含むと微発泡のシュワシュワした爽やかな炭酸感が舌の上に広がって、
乳酸菌飲料・ヨーグルトのようなほの甘いクリーミーで滑らかな喉越し。
これは…口当たりと喉越しがマイルドだからクイクイいけてしまうやつや!😂


f:id:kitarofan:20171210172605j:plain

f:id:kitarofan:20171210172555j:plain

お酒情報

蔵元 株式会社せんきん
名称 仙禽 雪だるま しぼりたて活性にごり酒
内容量 720ml / 1800ml
精米歩合 麹米40%(山田錦)・掛米50%(ひとごこち)
原料米 栃木県さくら市産(ドメーヌさくら)山田錦&ひとごこち
アルコール度数 13度
日本酒度 -20
酸度 2.0
酵母 不明
きたろーのお気に入り度 5.5/10.0

【〜常温熟成 7日目〜】「花垣 山廃純米 無濾過生原酒」

前回の記事(下参照)で花垣の山廃純米無濾過生原酒の常温熟成を始めました。
sakenotes.hatenablog.jp

f:id:kitarofan:20171213213657j:plain
ちなみに納戸にこのようなデジタル温湿度計を置いて温湿度を管理しています。
今の時期ですと温度20度前後・湿度は35%〜50%くらいで推移しています。

さて、開栓して常温管理を始めて今日で1週間が経ったので経過を観察します。
唎酒用猪口に注いで匂いを嗅ぐと、グレープフルーツ・パイナップルの香り。
開栓初日に感じた、漬物臭のようなオフフレーバーは影を潜めています。

口当たりは非常に濃醇で、とても力強い甘味と旨味が口の中に広がります。
ゴクリと飲み込むと、柑橘を思わせる酸味とビール(IPA)のような苦味、
後口はキレの良い辛口ですが「じわ〜」っと喉越しに旨味が弾けます。

熱燗にすると、パイナップルとグレープフルーツのミックスジュースを
温めて飲んでいるような、酸味・苦味・甘味・旨味が大爆発!な味わい😂
いかの塩辛と合わせて飲むと、生臭さを洗い流して旨味が引き立ちます!

「花垣 山廃純米 無濾過生原酒」の常温熟成は今のところ順調のようです。
次回は「1ヶ月目」にまた経過観察のため唎酒をして記事を書く予定です。

f:id:kitarofan:20171213210300j:plain

開栓からしばらくの間は瓶の蓋を外してガーゼで口を覆っていましたが、
酒質が安定してきたので今日からはまた一升瓶に蓋をして管理を行います。

f:id:kitarofan:20171213210250j:plain

お酒情報

蔵元 南部酒造場
名称 花垣 山廃純米 無濾過生原酒
内容量 720ml / 1800ml
精米歩合 60%
原料米 非公開
アルコール度数 18度
日本酒度 +1
酸度 1.9
アミノ酸度 2.1
酵母 自家酵母
仕込水 越前大野の伏流水
きたろーのお気に入り度 7.0/10.0

レマコムに温度計を設置してみた

先月からレマコムの冷凍ストッカーで日本酒の冷蔵管理を始めたのですが、
冷凍庫内の温度がどのように推移しているのかを視認して確認する目的で、
デジタル温度計を先日アマゾンで購入して設置してみることにしました。

f:id:kitarofan:20171212213502j:plain

↑本体はマグネット付きなのでこんな感じでレマコムの蓋にくっつきます。

f:id:kitarofan:20171212213454j:plain

↑付属品の、長さ1mの防水加工された温度センサーを本体に接続して、
上の画像のようにレマコムの冷凍ストッカー内に這わせるように設置。

f:id:kitarofan:20171212222855j:plain
(アマゾンの商品画像より)

「IN | OUT」ボタンを押すと「本体側|センサー側」の温度計に切り替わります。
つまり温度計本体を冷凍庫の外・温度センサーを冷凍庫の中に設置している場合、
「IN」で温度計本体側(冷凍庫の外、つまり室内)の温度が表示され、
「OUT」で冷凍庫内の温度が表示されます。ちょっとややこしいですね…😅

他にも「最低温度|最高温度」表示機能、「アラーム機能」などがありますが、
自分は冷凍庫内の温度を見るだけなので「IN | OUT」ボタンがあれば十分です。

f:id:kitarofan:20171212213440j:plain

自分は現在、温度調節ダイヤルを「2.5」付近に合わせて使用しています。
季節・室内温度によって温度調節の塩梅も変わってくるのかもしれませんが、
現在の設定だと-0.8℃ 〜 1.5℃位に庫内の温度を調節してくれて良い感じです。
あと、急速冷凍スイッチを誤って押下しないように簡易カバーを付けました。
まあ一通りやることはやったと思うのでこれでしばらく様子を見ようと思います😃

「高砂 純米 生貯蔵原酒」

今回は静岡県富士宮市・富士高砂酒造さんの「高砂 純米 生貯蔵原酒」の紹介です。
こちらのお酒は富士高砂酒造さんが製造するレギュラーラインナップとは異なり、
同じ静岡県沼津市に本社を置く静岡県発祥のスーパー「フードストアあおき」で
販売されている、言わばプライベートブランド的な商品ということです。
「フードストアあおき」は横浜市南区にも1店舗あり、私はそこで購入しました。

こちらの純米酒は生貯蔵で出荷前に瓶火入を行なったというこだわりの商品。
まずは常温にしたものを頂いてみましょう。上立ち香はほんのりリンゴの香り。
口当たりは乳酸菌飲料を思わせる、クリーミーで滑らかなテクスチャー。
甘く芳醇な含み香が鼻に抜けた後、キレの良い爽快な後味が立ち上がります。

ラベルに書かれた日本酒度の表示は+7ですが、まろやかで上品な甘味のためか
そこまで辛口には感じません。同じ静岡の酒だと「開運」に近い系統の味です。
(どちらも能登杜氏の流れを組む老舗の蔵元という所で共通点がありますよね)

甘味も強いのですが、同時に後味のキレの良さもあるという不思議なお酒です。
また、燗をつけても味のバランスが崩れない「作りの良さ」が感じられます。
この4合瓶は¥1,200(税込)でしたが、正直値段以上の味わいだと思います。
個人的には静岡おでんを食べながら熱燗で頂きたい…そんな事を思いました😃

f:id:kitarofan:20171210172543j:plain

f:id:kitarofan:20171210172532j:plain

お酒情報

蔵元 富士高砂酒造
名称 高砂 純米 生貯蔵原酒
内容量 720ml
精米歩合 60%
原料米 兵庫県産山田錦100%
アルコール度数 17度以上18度未満
日本酒度 +7
酸度 非公開
酵母 静岡酵母
仕込み水 富士山の伏流水
きたろーのお気に入り度 6.8/10.0

「長珍 純米吟醸 山田錦 茶袋」

今回は愛知県津島市の長珍酒造さんの「長珍 純米吟醸 山田錦 茶袋」の紹介です。
この「茶袋」は地元の愛知県限定で年末にのみリリースされるという特別商品。
レマコムでキンキンに冷やしたものを程よく常温に戻し、早速頂いてみましょう。

上立ち香を嗅いでみるとリンゴ・マスカットを思わせる微香がほんのり香る程度。
口に含むと少しトロミのある口当たりで、甘旨味のあとにじわりと酸味がきます。
アフターにやや苦味がありますが、不快なものではなくて心地よい感じです。

全体的な味の傾向は、派手さは無いけどしっかりした芯のあるお酒といった印象。
燗をつけると甘味・旨味の中に隠れた酸のキレの良さがキラリと光るお酒です😃
長珍は酒質がしっかりした感じなのでそのうち熟成にも挑戦してみたいですね。


f:id:kitarofan:20171204120709j:plain

f:id:kitarofan:20171204120658j:plain

お酒情報

蔵元 長珍酒造
名称 長珍 純米吟醸 山田錦 茶袋
内容量 720ml / 1800ml
精米歩合 麹米50% 掛米55%
原料米 兵庫県産山田錦100%
アルコール度数 16度以上17度未満
日本酒度 非公開
酸度 1.5
酵母 協会9号系
きたろーのお気に入り度 5.5/10.0

「美冨久 昇天神 純米大吟醸」

今回は滋賀県甲賀市・美冨久酒造さんの純米大吟醸「昇天神」の紹介です。

先日、大阪に居る日本酒好きの友人にお歳暮(松乃井)を送ったところ、
お返しとして頂いたお酒です。持つべきものはお酒好きの友人ですね😊

まあその話はさておき、今回は常温で早速味わってみることにします。
お猪口に入れて匂いを嗅いでみますが、上立ち香はあまり感じません。
ほのかに柑橘(ミカン?)のような、パイナップルのような香りです。

口当たりは非常に円やかで、重くも軽くもない、丁度よいテクスチャー。
口に含むとじんわり広がるパイナップルジュースのような甘味と酸味、
そして鼻にふわりと抜ける含み香はまさに「馥郁たる香りとふくらみ」
キレの良い喉越しと、食欲をそそるジューシーな酸味が好印象です!
酸味・甘味・旨味が調和した、ふくよかだけどしっかり骨太な味わい。
少し燗をつけるとジュワッと芳醇な味わいが口の中に豊かに広がります。

「山田錦を使った純米大吟醸」って他にいくらでもあると思うんですが、
このお酒は埋没せずにしっかり個性を発揮している印象を受けました。
また美冨久酒造さんと言えば人気の「三連星シリーズ」もありますし、
これからも個人的にその活動に注目していきたい蔵元さんの一つです。

f:id:kitarofan:20171208214205j:plain

f:id:kitarofan:20171208214149j:plain

f:id:kitarofan:20171208214136j:plain

お酒情報

蔵元 美冨久酒造
名称 美冨久 純米大吟醸 昇天神
内容量 720ml / 1800ml
精米歩合 45%
原料米 滋賀県産山田錦100%
アルコール度数 16度
日本酒度 +2
酸度 1.3
酵母 不明
きたろーのお気に入り度 7.0/10.0