「松乃井 吟醸生」

こんにちは、きたろーです。

本日は新潟県十日町市の松乃井酒造場さんの「松乃井 吟醸生」の紹介です。

 

f:id:kitarofan:20170803211508j:image

 

リーデルの大吟醸グラスに注いで匂いを嗅ぐと、瑞々しい林檎のような、

甘いミカンのような、フレッシュでかつ華やかな吟醸香を感じます。

口当りはすっきりしていてスルスル飲める軽い感じかと思いきや、

まったり濃厚な甘みと喉越しにしっかりと腰のある旨味が現れて、

喉越しは打って変わってなんとキレの良い辛口なお酒に早変わりです。

 

ただ単に綺麗な「だけ」の吟醸酒でないあたり、流石松乃井ですね…!

第一印象は甘口の吟醸酒なんですが、後味はキリッとした淡麗辛口。

 

オススメの飲み方ですが、とにかく冷蔵庫で冷やして飲んでください!

デリケートな味わいの生酒だからというのが一番の理由なんですが、

私はこれを常温にしたりぬる燗・熱燗などいろいろ試してみましたが、

このお酒の真価は「冷蔵庫で冷やして飲む時」に最大限発揮されます。

冷蔵庫で冷やすと、松乃井のお酒の本領である(と私が思っている)

「爽やかさ」と「透明感」が全開になるんです!ロックもいいけど、

ぜひこのお酒は冷蔵庫でキンキンに冷やして飲んでみて下さい!

 

 

【〜松乃井 吟醸生・お酒データ〜】

・アルコール度数:15〜16度

・原材料名:米(国産米)・米麹(国産米)・醸造アルコール

精米歩合:50%

・酸度:1.3

・日本酒度:+4度

 

 

松乃井 吟醸生 720ml

松乃井 吟醸生 720ml

 

 

 

 松乃井の普通酒についての過去記事はこちら↓

sakenotes.hatenablog.jp