「松乃井 SUPER本醸造」

こんにちは、ブログではお久しぶりのきたろーです!

今回の記事は、近年の松乃井酒造場を象徴する商品の一つ、

「松乃井 SUPER本醸造」について紹介していきたいと思います。

 

 

f:id:kitarofan:20170825130759j:plain

(画像は500mlボトル)

 

外国製リキュールを思わせる、洗練されたお洒落な印象のブルーのボトル、

「ふーん、でもデザインは意識高いけど味はどうなの?」

なんて思ったそこのアナタ、一口飲んだらその考えは吹っ飛ぶだろう!

 

f:id:kitarofan:20170828211714j:plain

 

酒米と精米歩合は既存の特別本醸造 松乃井と同じ五百万石の58%。

無濾過の原酒でアルコール度数は18度というかなりストロングな作り。

そして、特筆すべきは吟醸酒にも使用している吟醸酵母を用いて、

吟醸酒と同じ低温長期発酵でじっくり醸されているというところ。

「特別本醸造 松乃井」も飲み飽きのしない淡麗辛口の佳品なのですが、

この「松乃井 SUPER本醸造」は本醸造とは言っても全くの別物です!

「本醸造のカテゴリ内でどれだけ大吟醸のクオリティに近づけるか」

というコンセプトのもとに蔵人たちの情熱が惜しみなく注ぎ込まれた、

本醸造の概念をひっくり返すようなまさにスーパーな本醸造なのですよ!

 

 

 

グラスに注いで匂いを嗅ぐと、リンゴ・マスカットの華やかな香り、

吟醸酒的な味を予想しつつ口に含むと、透明感ある爽やかな口当たり、

ふんわりとした甘味旨味が口の中に広がっていく…。だがしかし、

後味は高いアルコール度数に由来する、キレッキレの鮮烈な喉越し!

洗練された華やかさとドライでしっかりした味わいを両立させている。

吟醸酒のように華麗でありながら、本醸造の骨太な味わいをも併せ持つ、

その味わいは、まさに吟醸酒と本醸造の華麗なるハイブリッド!

ひとつだけ、ひとつだけ個人的に難点をあげるとするならば、

500mlボトルは一瞬で無くなってしまうってことですね(笑)

だって美味しいんだもんw

 

さて、この「SUPER本醸造」のおすすめの飲み方ですが、

「松乃井 吟醸生」と同じく冷蔵庫でキンキンに冷やして頂くのが

このお酒の良さを一番堪能できる飲みかたなのではないかと思います。

ぜひ冷蔵庫で冷やして、爽やかでクリアーな味わいを楽しんで下さい!

 

 

【〜 松乃井 SUPER本醸造・お酒データ〜】

・アルコール度数:18度以上19度未満

・原材料名:米(国産米)・米麹(国産米)・醸造アルコール

・原料米:五百万石、こしいぶき

精米歩合:58%

・日本酒度:+5

 

 

↓松乃井のお酒についての過去記事はこちら!

sakenotes.hatenablog.jp

sakenotes.hatenablog.jp

sakenotes.hatenablog.jp