レマコムが家にやってきた!(後編)

〜前回のあらすじ〜
かねてから「要冷蔵」の日本酒の保管場所に頭を悩ませていたきたろーだが、
ある日ついに決心して日本酒保管用の冷凍庫を購入することにしたのだった。

f:id:kitarofan:20171110203831j:plain

さて、レマコムRRS-100NFが我が家にやって来てから一晩があけた今日の朝、
設置してから無事6時間以上が経過したので早速電源を入れてみることにした。

f:id:kitarofan:20171110203811j:plain

冷凍庫本体の下の方に「温度調節ダイヤル」と「急速冷凍スイッチ」がある。
急速冷凍スイッチを押すとやべーことになると聞いていたのでそれには触れず、
温度調節ダイヤルをとりあえず「2」に設定して日本酒を入れてみることにした。
なぜ温度調節ダイヤルを「2」にしたかと言うと、レマコム冷凍庫の先輩であり、
ツイッターでフォローさせて頂いているゆたろさんのアドバイスがあったからです。
−2℃から+2℃という温度帯は日本酒の氷温熟成にすごく良さそうだよね!

(ゆたろさん、ツイートお借りいたしました)


そして12時間後、仕事から帰ってきた私は冷凍庫の冷え具合を確かめる事にした。
冷凍庫の中はまだ4合瓶が5本で寂しいものだけど、これから増やしていくんだ!

f:id:kitarofan:20171110203938j:plain


冷え具合がどんな感じか確認するために、ちょっと試飲してみないといけないよね。
っていうことで、松乃井の純米大吟醸「英保」をリーデルのグラスで頂きます!

f:id:kitarofan:20171111105855j:plain


グイッと飲む。むっ、こっ、これは…!
キンキンに冷えてやがるっ・・・・・・・・!
いや、つーか冷えすぎ? なんか思った以上にすごくよく冷えてますわ。すげぇ。
ちなみに小一時間ほどこの冷凍ストッカーの近くで酒を飲んでたんだけど、
コンプレッサーの動作音もそれほどうるさくない。普通の家庭用冷蔵庫レベル。
まあ、何はともあれこれで一升瓶をガンガン買ってガンガン冷やす体制が整った!
これからこの冷凍庫に何を入れようか? うーん、夢がひろがりんぐ!(死語)
レマコムの冷凍庫を使用した感想は今後もまとめていくので乞うご期待です!

↓前回記事
sakenotes.hatenablog.jp