「村祐 茜ラベル 亀口取り 無濾過生原酒」

「新潟の地酒」と言えば、すっきりとした味わいの淡麗辛口。
そんな従来からある「新潟酒」の既成概念を真っ向から打ち破る、
「芳醇甘口」というべき新たなジャンルを切り拓いたのが村祐酒造。

村祐酒造の蔵全体の年間生産石高はわずか200石と小規模で、
看板シリーズの「村祐」はそのうち40石程度という限定商品。
今回はそんな村祐の「茜ラベル 亀口取り 無濾過生原酒」の紹介です。
ラベルに特定名称の記載はありませんが、特別純米に相当するお酒です。

お猪口に注いで鼻を近づけると、マスカットを思わせる爽やかな香り。
口に含むと広がるのはジューシーでフレッシュな酸味とほのかな甘味。
鼻に抜けていく含み香は白ワインを思わせる爽やかさがあります。
喉越しに感じるのは、ややガス感のあるスパイシーな酸味と苦味、
グレープフルーツ的な苦味があるけど、決して不快ではないです。

何というか酸味・苦味・甘味のバランスがすごく絶妙で、
口に含むと唾液の分泌が活発になって食欲増進する感じです!
お酒単体で飲んでも全然いけるし飽きることは無いんですが、
個人的には煮魚や焼き魚なんかと一緒に飲んでみたいですね😁


f:id:kitarofan:20171128185720j:plain

f:id:kitarofan:20171128185709j:plain

お酒情報

蔵元 村祐酒造
名称 村祐 茜ラベル 亀口取り 無濾過生原酒
内容量 720ml / 1800ml
精米歩合 非公開
原料米 非公開
アルコール度数 18度
日本酒度 非公開
酸度 非公開
酵母 非公開
きたろーのお気に入り度 7.0/10.0

※…消費者の人たちに先入観なくお酒を味わって欲しいという蔵元の想いから、
村祐酒造ではラベルにあえて特定名称などの表示はしていないということです。