「村祐 常盤ラベル 無濾過 本生」

従来の新潟酒らしからぬ「芳醇甘口」の酒造りで一躍脚光を浴びた村祐酒造。
今回はそんな村祐酒造さんの「村祐 常盤ラベル 無濾過本生」の紹介となります。
このお酒はスペック的には純米大吟醸に相当する、村祐酒造の代表的な商品です。

早速冷蔵庫でよく冷やしたお酒をリーデルの大吟醸グラスに注いでいただきます。
グラスに鼻を近づけて匂いを嗅ぐと熟れた洋ナシを思わせる甘く繊細な香り立ち。
口当たりはライトで、口に含んだ瞬間にふわっと甘さが来てすぐ儚く消えていく。
和三盆の甘さをイメージした味わいとのことですが、凄く上品で綺麗な甘さです。
かなり甘口なのですがしつこさは皆無で、後味がすっきりとしていてキレ味抜群!

食事に合わせるというよりも、単体で飲んで香りと味わいを楽しみたいお酒です。
何と言うか、飲んでいて作り手の想いと言うか確固たる世界観を感じるんですよね。
今まで甘口と呼ばれる酒を色々と飲んできましたが、中でもこのお酒は別格です。
私は常盤ラベルは今回初体験だったのですが、ますます村祐が好きになりました!


f:id:kitarofan:20171204120330j:plain

f:id:kitarofan:20171204120319j:plain

お酒情報

蔵元 村祐酒造
名称 村祐 常盤ラベル 無濾過本生
内容量 720ml / 1800ml
精米歩合 非公開
原料米 非公開
アルコール度数 15度
日本酒度 非公開
酸度 非公開
酵母 非公開
きたろーのお気に入り度 9.0/10.0

※…消費者の人たちに先入観なくお酒を味わって欲しいという蔵元の想いから、
村祐酒造ではラベルにあえて特定名称などの表示はしていないということです。