「長珍 純米吟醸 山田錦 茶袋」

今回は愛知県津島市の長珍酒造さんの「長珍 純米吟醸 山田錦 茶袋」の紹介です。
この「茶袋」は地元の愛知県限定で年末にのみリリースされるという特別商品。
レマコムでキンキンに冷やしたものを程よく常温に戻し、早速頂いてみましょう。

上立ち香を嗅いでみるとリンゴ・マスカットを思わせる微香がほんのり香る程度。
口に含むと少しトロミのある口当たりで、甘旨味のあとにじわりと酸味がきます。
アフターにやや苦味がありますが、不快なものではなくて心地よい感じです。

全体的な味の傾向は、派手さは無いけどしっかりした芯のあるお酒といった印象。
燗をつけると甘味・旨味の中に隠れた酸のキレの良さがキラリと光るお酒です😃
長珍は酒質がしっかりした感じなのでそのうち熟成にも挑戦してみたいですね。


f:id:kitarofan:20171204120709j:plain

f:id:kitarofan:20171204120658j:plain

お酒情報

蔵元 長珍酒造
名称 長珍 純米吟醸 山田錦 茶袋
内容量 720ml / 1800ml
精米歩合 麹米50% 掛米55%
原料米 兵庫県産山田錦100%
アルコール度数 16度以上17度未満
日本酒度 非公開
酸度 1.5
酵母 協会9号系
きたろーのお気に入り度 5.5/10.0