「大信州 槽場詰 純米吟醸 生」

長野県松本市・大信州酒造さんの「大信州 槽場詰 純米吟醸生」の紹介です。
こちらのお酒、大信州酒造さんが毎年11月下旬にリリースする限定商品。
しぼりたての新酒を槽場で瓶詰めすぐ出荷する鮮度抜群の新酒なのだとか!
ラベルは裏書きのみのシンプルなもので、蔵元の自信のほどを伺わせますね。

レマコムで冷やしたものを常温にもどし、さっそく頂いてみることにします。
グラスに注いで匂いを嗅ぐと、なんとメロンソーダを思わせる爽やかな香り!
口に含むとピチピチとした微発泡感と、リンゴのような甘酸っぱい果実感…。
…と言うよりもむしろもうこれはリンゴジュース(アルコール入り)だよね❗️
いや〜新酒の季節商品としてはこれはかなり完成度高いお酒だと思います😄

f:id:kitarofan:20171204121109j:plain

f:id:kitarofan:20171204121058j:plain

お酒情報

蔵元 大信州酒造
名称 大信州 槽場詰 純米吟醸 生
内容量 720ml
精米歩合 49%
原料米 信州松本平産契約栽培米ひとごこち100%
アルコール度数 16度
日本酒度 +3 ~ +5
酸度 1.5 ~ 1.8
酵母 非公開
仕込み水 北アルプス連峰伏流水
きたろーのお気に入り度 7.5/10.0