「大信州 純米吟醸 手の内」

前回に引き続いて大信州酒造さんの「大信州 純米吟醸 手の内」の紹介です。
(↓前回の記事)
sakenotes.hatenablog.jp

こちらの「大信州 純米吟醸 手の内」は一回火入れ後に出荷される限定商品。
リーデルの大吟醸グラスに注いで香りを嗅ぐと、華やかで瑞々しいリンゴ香。
爽やかで透明感のある口当たり、味わいはリンゴそのものの上品な甘酸っぱさ。
甘く清々しい含み香と後味…。今までリンゴ風味のお酒を色々と飲みましたが、
このお酒はそんな中お酒のでもトップクラスに美味しい極上のリンゴ風味…!
甘酸っぱいリンゴ系フルーティなお酒が好きな向きには絶対オススメです👍
今まで飲む機会がありませんでしたが、大信州、マヂで美味しいですね!😂

f:id:kitarofan:20171204121018j:plain

f:id:kitarofan:20171204121008j:plain

お酒情報

蔵元 大信州酒造
名称 大信州 純米吟醸 手の内
内容量 720ml / 1800ml
精米歩合 55%
原料米 長野県産契約栽培酒造好適米100%
アルコール度数 16度
日本酒度 不明
酸度 不明
酵母 不明
きたろーのお気に入り度 7.5/10.0