「作 恵乃智 純米吟醸」

「作 雅乃智」のヒットで日本酒ファンにはすっかりお馴染みとなった蔵元、
今回は三重県鈴鹿市・清水清三郎商店の「作 恵乃智 純米吟醸」の紹介です。

リーデルの大吟醸グラスに注いで常温にもどしつつゆっくり頂いてみますと、
まずバナナ・ナシを思わせる、ほんのりと控えめな上立ち香が感じられます。
口に含むとフレッシュで軽快感のある飲みやすい口当たり、爽やかな喉越し。

ワンランク上の「雅乃智」の方が味わいの芸術性的には上だと思うんですが、
それでもこの酒質・味わいにはキラリと光る素晴らしいものが感じられます。
この「作」も個人的にいつか全種類コンプリートしてみたい銘柄の一つです😃

f:id:kitarofan:20180109220801j:plain

f:id:kitarofan:20180109220751j:plain

お酒情報

蔵元 清水清三郎商店
名称 作 恵乃智 純米吟醸
内容量 720ml / 1800ml
精米歩合 60%
原料米 国産米
アルコール度数 16度
日本酒度 非公開
酸度 非公開
酵母 自社保存酵母
きたろーのお気に入り度 6.0/10.0