「大七 純米生酛 熟成生原酒」

すっかり間が空いてしまいましたが、今回は先月買ったこのお酒を開栓です😃

f:id:kitarofan:20180124221818j:plain

f:id:kitarofan:20180124221808j:plain

f:id:kitarofan:20180124221753j:plain

まずは冷蔵庫でよく冷やしたものを唎猪口に注いで香りを利いてみますと、
甘酒のような、酒粕のような、またはメロンを思わせるような涼しげな香り。
口に含んだ時の感触は「サラリ」と「トロリ」の中間くらいのテクスチャー、
含み香はやはりメロンのような涼しげな香りがすっきり鼻に抜けていきます。

次に、熱々に燗をしたものを唎猪口に注いで香りを利いてみます。
上立ち香は山廃・生酛系の純米酒を燗をつけた時によくあるパイナップル香。
温めたことで甘味と旨味がより強調され、コクのある酸味が出てきました。
これは…うまい…😂 常温熟成にも十分耐えるパワフルな酒質を感じさせます。
常温熟成いっちゃう?個人的に多分いい感じに変化すると思うんだけど…😄

お酒情報

蔵元 大七酒造株式会社
名称 大七 純米生酛 熟成生原酒
内容量 720ml / 1800ml
精米歩合 69%
原料米 五百万石
アルコール度数 17度
日本酒度 +4.5
酸度 2.1
アミノ酸度 1.5
酵母 協会7号