「望 bo: 特別純米 越の雫」

今回は栃木県の外池酒造店さんが醸す「望 bo: 特別純米 越の雫」の紹介です。
「望 bo:」と言えば、以前紹介した「純米吟醸玉栄」と「純米吟醸ひとごこち」が
非常に素晴らしかったのですっかりファンになってしまったところであります😁

また、日本酒ブログ仲間のしーたかさんの評価も高く、否が応にも期待が高まりますな!
sakearchive.hatenablog.jp
さて、それでは冷蔵庫で冷やしたお酒を常温に戻しつつ早速頂いてみたいと思います。
グラスに鼻を近づけると立ち上るのは、ほのかなメロン香とグレープフルーツ香。
口に含むと、優しくふんわりとした華やかな柑橘香、ジューシーな酸味と濃密な甘味、
飲みごたえはありますが決してしつこくはなく、後味は非常にすっきりしております。

酸味・苦味・甘味が非常に高次元でまとまっていて複雑な味わいなのですが、
同時にすっきりとした爽やかな飲み口と後味のさばけのよさが実現されています。
いや〜、これはフレッシュですわ〜 爽やかですっきりさっぱりしてますよ😂
「純米吟醸 玉栄」「純米吟醸ひとごこち」も素晴らしいお酒でしたがこちらも素晴らしい!
こういう素晴らしいお酒を頂くと、ラインナップをフルコンプしてみたくなります☺️


f:id:kitarofan:20180425204006j:plain

f:id:kitarofan:20180425203956j:plain

お酒情報

蔵元 外池酒造店
名称 望 bo: 特別純米 越の雫
内容量 720ml / 1800ml
精米歩合 60%
原料米 福井県産越の雫100%
アルコール度数 16度
日本酒度 不明
酸度 不明
酵母 不明
きたろーのお気に入り度 7.3/10.0