きたろーの酒ノート

酒は心の旅路なんだぜ

「浪乃音 大吟醸斗びん 金井泰一流 2004BY」

滋賀県大津市の浪乃音酒造さんの大吟醸斗びん取り「金井泰一流」2004BYの紹介です。

f:id:kitarofan:20180919205442j:plain

f:id:kitarofan:20180919205435j:plain

さっそくリーデル大吟醸グラスに注いでまずは香りを嗅ぎます。
上立ち香は干し草・パイナップル・ドライアップル、そしてほのかな漬物臭。
口に含むと広がる複雑な甘味・旨味は完熟バナナ・ドライマンゴーのようであり、
重厚な苦味と旨味、和三盆的な甘味が喉越しに重なり合って複雑な余韻を残します。
「うーん」と思わず唸らされるような「会心の古酒」と言った印象の素晴らしいお酒です。
品格があって、優しくて、格調高い味わいはお見事という他ありません。
半合(90ml)飲んだだけですが、一杯で非常に満足感を味わうことができました。

お酒情報

蔵元 浪乃音酒造
名称 浪乃音 大吟醸斗びん 金井泰一流
内容量 720ml
精米歩合 40%
原料米 山田錦100%
アルコール度数 16度以上17度未満
日本酒度 +5
酸度 1.2
酵母 自家
杜氏 3兄弟
きたろーのお気に入り度 8.0/10.0