きたろーの酒ノート

酒は心の旅路なんだぜ

「常きげん 山廃純米吟醸 無濾過生原酒 山純吟 H13BY」

タイトルですでにネタバレしてますが、昨年の11月にこんなお酒を入手しました。

以前から実験的に花垣の山廃純米無濾過生原酒を自宅で常温熟成していることもあり、
このお酒も自宅の納戸で常温熟成してみることにしました。そしてそれから2ヶ月…。

f:id:kitarofan:20190201214939j:plain

f:id:kitarofan:20190201214924j:plain

年明けに開栓して味を見てみたんですが、いや〜これはびっくりしましたね…。
じつは以前にも大阪の「片野桜」や福井の「花垣」の山廃純米無濾過生原酒を
自宅で常温熟成させてみた経験があるほど生熟酒好き(?)な自分なのですが、
農口杜氏のこの山廃純米吟醸は完全に予想の斜め上をぶっちぎる圧倒的な味でした。

今回この記事を書くにあたってまた改めて味を見てみました。
グラスから匂いを嗅ぐとセメダイン臭に混ざって熟した洋梨のようなフルーティな香り。
口当たりに感じるのはハチミツのような密度の高い甘味、米の旨みを感じさせるコク。
一拍置いて、じわりと舌に広がる酸味、そして喉越しに感じるほろ苦い後味…。
一体どうしたらこんなにひとつひとつの味わいが力強いお酒が出来上がるのか…。

熱燗にすると、ホットパイナップルジュースのような趣の味わいが出てきて、
つまみなしでもクイクイいけちゃいます!つまみ無しでもいけるんですが、
あえて何か合わせるなら甘い味噌味のサバ味噌煮などがよろしいのかなと。
山廃と甘味噌味のつまみって最高に合うと思うんですが、いかがでしょう?

今回縁があってこのような素晴らしいお酒に出会えたこと、幸せに感じています。
こうした農口杜氏の過去の作品には中々お目にかかる機会は無いのでしょうが、
もしまた出会う機会があったのなら迷わず即買いしたいところであります!

ごちそうさまでした!