きたろーの酒ノート

酒は心の旅路なんだぜ

「天狗舞 山廃吟醸 H16BY」

2週間前の話になるんですが、H16BYの「天狗舞 山廃吟醸」をゲットしました❗️

ちなみに能登杜氏四天王の一人「中三郎」さんの作品なんですよ。これはマニア垂涎だぜ!

f:id:kitarofan:20190224220242j:plain

f:id:kitarofan:20190224220230j:plain

撮影したボトルには直接は書かれていませんが、
使用米は兵庫県の特A地区の山田錦100%、精米歩合は50%ということです。

ということで早速利いてみることにしまして、お猪口に注いでいただきます。
液色はほんのりゴールド。上立ち香は…ビニールプールの匂いがほんのり漂います(笑)
口に含むと、ドライフルーツのパイナップルを連想させるドライでコクのある甘味。

電子レンジで燗をつけると、バニラ的なニュアンスと和三盆的な上品な甘味が出てきた!
そして高島屋で買った大根の味噌漬けと一緒に頂いた所、神がかり的な相性の良さ!
うめ〜な〜このお酒😂 予想通り、と言うか予想以上に綺麗に「枯れ」ててびっくり。
古酒ではあるけど、なんとも言えない上品さ・奥ゆかしさを感じさせる味わい。

高温糖化の山廃だとこういう風な綺麗な熟成はしないんだよな〜 何故だろう?
伝統的な造りにこだわる中三郎さんだからこそ醸し出せる味わいなんでしょうね。
久々に心の琴線に触れるような素晴らしいお酒(古酒)でした。