きたろーの酒ノート

酒は心の旅路なんだぜ

「秀鳳 特別純米花見酒 ゆっくり」

f:id:kitarofan:20190312194857j:plain

f:id:kitarofan:20190312194848j:plain

プライベートでは結構飲んできた銘柄ですがこのブログでは初登場です。
山形県山形市の秀鳳酒造場さんがリリースする花見酒ということですが、
14%という低アルの原酒で、どういう造りなのか気になるところです。

リーデル大吟醸グラスに注いで、早速いただいてみることにします。
上立ち香は、甘さを予感させるリンゴ・バナナの豊かな香り。
口当たり・さばけはさっぱりしてますが、物足りなさは決して無く、
穏やかな旨味と甘味の余韻が喉越しにかけて心地よく味わえます。
なるほど…これは確かに花見をしながらゆっくり味わいたい良酒❗️
低アルで穏やかな酒なので身体に負担をかけず長時間飲めそうです。
久しぶりに飲んだけど秀鳳はやっぱりいいな〜( ´ ▽ ` )





f:id:kitarofan:20190312200412p:plain
↑(深い意味は)ないです。なんとなく貼りたくなったんだ…。