きたろーの酒ノート

酒は心の旅路だぜ

「蒼空 純米吟醸生酒 山田錦」

先日、週末を利用して京都・大阪の友人を訪ねる小旅行に行ってきました。
その際にお会いした京都のブロガー・ダット (@kyoto_sakeblog) | Twitterさんが
ありがたいことに京都土産として用意してくださったのがこちらのお酒です。

f:id:kitarofan:20190722222556j:plain

f:id:kitarofan:20190722222609j:plain

はぇ〜すっごいオシャレ…。どうですかこのたたずまい?
この素敵なボトルはイタリアのベネチアングラスだそうです(公式サイトより)
そしてこの表ラベルは藍染めした布を箔押ししたものなのだとか。
ツイッターにも書きましたが、包装紙も非常に素敵なデザインでした(^ω^)
デザイン面では抜かりの無いことが分かりましたが、果たして味の方はいかに?

ということでレマコム で数日間よく冷やした「蒼空 純米吟醸 山田錦」を
グラスに注いで常温に戻しつつじっくり頂いてみることにいたしましょう。
上立ち香はほんのり立ち昇るバナナのような香り…。口に含んだ瞬間に感じるのは
お酒の柔らかさ!とにかく滑らかなんですよね口当たりが。仕込み水の影響でしょうか。
どこかリンゴを思わせる甘味と旨味が凝縮した味わいですが、飲み口は瑞々しく爽やか。
アルコール分は17度ですが18に近い印象。喉越しに口の奥で感じるのはほろ苦い後味…。
「無濾過」の表示はありませんが、個人的に無濾過生原酒に近い味わいに感じます。

kyoto-sakeblog.com
↑このお酒を贈ってくださったダットさんもブログの記事で言及されていますが、
チーズ・バターなど乳製品を使ったレシピと相性が良いような感じがしますね〜
ホワイトソース(ベシャメルソース)を使った料理と合わせて飲んでみたい、
独特の苦味と酸味がそういったモダンな洋食と相性が良い気がします❗️
普段自分はあまり京都のお酒飲まないのですが、こういう意欲作(?)を飲むと
他のお酒も飲みたくなります。とりあえずは「蒼空」ブランドの全制覇から!(笑)

↓今回紹介した「蒼空」醸造元の藤岡酒造さん公式サイトはコチラ
蔵元で瓶回収&返金対応してくださる等、環境にも配慮されてる姿勢が伝わってきます。
www.sookuu.net


↓京都・滋賀の日本酒とイベント情報を更新中!京都府滋賀県の日本酒のファンなら
迷わずダット (@kyoto_sakeblog) | Twitterさんをフォローだぜ!
twitter.com